うつ病 SSRI

 

 

うつ病を克服できる人気ランキング

うつ病、不眠など、心の問題を解決「マインドガードDX」サポート飲料

マインドガード

うつ病で心が安定しない原因は「セロトニン」不足!?
でも、セロトニンの生成に欠かせない栄養は
体では作り出せないので、
食事でしっかりと摂る必要があります!
食事だけでセロトニンをしっかり補うのは
いまの食生活を変える必要があるから大変です。
マインドガードを飲めば、
セロトニンに必要な栄養素を
がっちり摂取することができますよ!

精神安定剤、睡眠薬が不要になる「セロトアルファ」サプリメント

セロトニンと大麦醗酵酵素で社会で生きぬく力を!
その不調、ストレスが原因かもしれません。
セロトニン、アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミンが不足してうつ病になっている可能性があります。
特に「うつ病」はセロトニン神経の活動が弱ってセロトニンが不足するために起こるんです。
セロトアルファを飲んでセロトニンを体内で生成させて、元気に生活しませんか?

うつ病でSSRIを使う?記事一覧

うつ病は人生に前向きな証

最近、私の周りでうつ病の人が急増中。そういう私も軽いうつ病なんです。私が初めてうつ病の症状が出たとき、医療関係者に「それは、わがまま病で甘えです。」と言われました。ひどいですよね。でも、その時は反論する気力さえなく「あぁ。そうなんだ。わたしってダメ人間で生きる価値ないんだな」と、どっぷり落ち込みまし...

≫続きを読む

うつ病の症状を我慢していた友達

高校時代同級生だった女性と久しぶりに会うことになり、食事しながら昔話で盛り上がっていたのですがその時彼女が実は高校時代自分はうつ病だったと言いました。私はそういえばこの女性が一度2週間ほど続けて学校を休んだことがあるのをうっすら思い出しました。どうやらその時うつ症状がひどくて学校に出てこられなかった...

≫続きを読む

うつ病の基礎知識と対応について

うつ病の症状は様々です。憂鬱な気分だったり、、自分だけ取り残されている、価値のない人間、決断できないなど何事も悲観的に考えがちになります。そのような状態から、人生に希望を持てず、自殺企図がしばしば見られます。また、食欲や性欲の低下、不眠、頭痛などの身体的な訴えが多いです。不眠が続くと夜は寝つきが悪く...

≫続きを読む

うつ病告白には勇気がいりましたが・・

私はうつ病歴20数年。なかなかのキャリアの持ち主です。少し重いですが、顔では笑っていても心の中には常に憂鬱があり、それがMAXに達すると「私なんか生きてる価値が無い」と考えてしまい、何にもやる気が無くなり生きることがしんどくなっていました。うつ病になった原因もきっかけもまったく見当がつきませんが、年...

≫続きを読む

ストレス社会のうつ病対策方法

現代の社会は精神的な負担が非常に大きくなってきており、いわゆるストレス社会と呼ばれる時代となってきております。こうした状況において、うまくメンタルのコントロールなどが出来なくなってしまったり、ストレスの解消が上手くできないと、うつ病などの精神的な疾患に陥るリスクも高まってしまいますので注意が必要にな...

≫続きを読む

うつ病に対しての偏見を捨てて

うつ病と言うと、まだまだ偏見の目で見られる事も多いと思います。そんな事もあって、自分がうつ病なのではないか・・・と思ってもなかなか病院に行けない人が多いんじゃないかと思うんです。私も、そんな1人でした。失恋からうつ状態になってしまった私の事を思い、母が良い精神科の病院を探してくれたのですが、私は行く...

≫続きを読む

うつ病になった時の対処方法

皆さんは身近にうつ病で苦しんでいる人がいらっしゃるでしょうか?私の場合、実母がうつ病を患ってもう10年以上になります。うつ病の本当の恐ろしさは、これを身近に経験した人でないと分かり難いかもしれません。うつ病をよく知らない人は、少し気分が乗らない時や悲しい気持ちの時、単にヤル気が起こらない時などに「私...

≫続きを読む

隣のクラスにうつ病の人がいるらしいです。

隣のクラスの子で、うつ病の人がいるらしいです。同じ部活の子で、そこのクラスの人がいるのでよく話を聞くのですが、うつ病の子は授業中に急に泣き出したり、誰にも言わずに無断で家に帰ってしまったりと、かなり大変みたいです。そして、そのうつ病の子の担任の先生までだんだん暗くなってきだしたらしいです。うつ病の子...

≫続きを読む

私のうつ病経験と克服

私がうつ病になったきっかけは祖母の介護でした。脳梗塞をわずらい、徘徊し、5分おきにご飯を食べさせることや遊びに連れて行くことを要求する祖母の相手をしたことがこたえたのだと思います。祖母をなんとかしよう、祖母をなんとかしようといろいろがんばったあげく、最初はうつ病というより躁状態になりました。落ち着か...

≫続きを読む

うつ病の心の状況だと思いました。

私は、季節うつじゃないかな?と思うことがあった。12月の中旬から、気持ちが重くなって気分が晴れない時があります。1月からは、インフルエンザで外出できず、2月は、寒くて外に出る気がうせるし、3月は花粉症で、耳鼻科に通いつづけとうとう、自律神経のバランスを崩してしまい夜が眠れなくなりました。これってうつ...

≫続きを読む

尊大な人がうつ病になったとき

私が法律事務所で働いていたいたときのことです。その弁護士の先生は、エリート街道をまっしぐらに走っていて、とてもプライドの高い人でした。そんな先生が、うつ病になりました。原因は、自分の思い通りにならないことに、初めてぶつかったことです。その、自分の思い通りにならないこととは、仕事と奥さんです。誰もが先...

≫続きを読む

私が体験したうつ病と伝えたい事

私がうつ病を体験したのは高校2年生の時です。今から考えると、うつ病って自分では気づけない病気なんですね。当時は自分の異変にこれといって気付いてなくて、周りから心配されて気付いたって感じです。段々とやる気が無くなっていって考える事も嫌で、高校を休む事も多くなり、登校しても周りの声や話しかけてくる声が目...

≫続きを読む

うつ病になる前に、誰かに相談を。

うつ病は、近年だんだんと増えているようです。特別な人がなる病から、だれでもがなりえる普通の病気になるつつあります。現在社会は日に日に進化が続き、常に緊張とストレスが同居しています。そんな中で、少しでも気を抜くと社会の脱落者というレッテルをはられかねません。うつ病は気持ちや気分の落ち込みからなるケース...

≫続きを読む

うつ病かもしれないと思ったら。相談する相手は家族や、友人、職場の同僚でも良いでし...

最近、不眠や何をやってもやる気が起きないなどの症状がみられたら、うつ病の疑いがあるので注意してください。自分は大丈夫とかあの人は大丈夫だろうと思っていても、うつ病はだれがかかってもおかしくない病気なので、過信は禁物です。では、具体的にどのようか事に注意すれば良いのでしょうか。まず、誰かに相談をする事...

≫続きを読む

うつ病なのかな?性格かな?判断について。

うつ病と言えば、今や多くの方がかかっている有名な病気です。ですが、中々、自分がうつ病なのか、それとも、ただの性格や疲れか、判断できないですよね。それもそのはず、うつ病と性格・日々の疲れは、切っても切れない関係があるからです。うつ病は、大きな出来事による心の変動、落ち込みや、極度の疲れによって引き起こ...

≫続きを読む

光の向こうには影がある

私は、22歳大学4回生です。私の学科は100人くらいで、半分以上は女子です。私の学科の女子はみんな活発で明るい子ばかりです。大学2回生の時の春休み、友達が企画した飲み会に参加しました。男子2人・女子2人の計4人で飲みに行きましたが、この4人は日ごろから仲が良いというわけではなくまたまた呼びかけに集ま...

≫続きを読む

誤解されがちな「うつ病」

最近の「うつ病」に関するニュースやネット上での意見を目にすると、この解説は誤解されそうと思う事がある。うつ病は心の風邪という言われ方をした時期もあったし、「新型うつ」なる言葉まで生まれて関係者としてはいい迷惑だ。鬱状態に陥った時の辛さは本人にしか分からないし、一緒に住んでいる家族にも理解してもらえな...

≫続きを読む

見分け方がむずかしい新型うつ病

新型うつ病というのがあると聞き調べてみたところ、従来のうつ病とけっこう違うなという印象を持ちました。好きなことは普通にできるけれど仕事や学校などではうつ状態になるらしいですが、これだけ聞いてもただのわがままだと誤解されかねない症状です。しかし確かに私の職場でも若い新入社員の中で、仕事中はどこか体調が...

≫続きを読む

うつ病の予防対策は日常から

うつ病は、人間にとってよくなりがちな病で、周りにもそういう人が結構います。人生、長く生きていれば山あり谷ありで、何かしらの環境の問題や生活、心理上の変化で人は心の病になってしまう事がありますね。気持ちが落ち込んで、病院に行くとうつ病と診断されたり、そうでなくても、自分はうつ病なのでは?と感じながら生...

≫続きを読む

オーバードーズし続けるうつ病患者

数年前深夜にオーバードーズというテーマのドキュメンタリー番組が放送されていました。オーバードーズとは過量服薬という意味で要するに薬の過剰摂取です。そこには決められた分量をはるかに超える量の薬を飲んでいるうつ病患者の日常が映されていました。私はそれまでそのような行為も名称も知らなかったのですが、以前友...

≫続きを読む

まさに今。うつ病になりそう・・・。

私は高校生の頃、何度か変質者にあってそれも原因でうつ病になったことがあります。その経験もあって今では大分強くなったつもりではいましたが、今、うつ病になりかかっているような感じがします。母子家庭になり3年。それからは一人で子育てと仕事、家事を突っ走ってやってきました。離婚当時入社した会社が最悪で、経営...

≫続きを読む

完治させることができるうつ病の症状

従来までは心の病気、特にうつ病は治療することが困難であると考えられておりましたが、最近では医療技術の飛躍的な発展によって完治させることが可能になってきております。こうした精神的な疾患を確実に治療していくためには、適切な専門のクリニックなどに相談して、自分に合った処方や心理療法を活用していくことが重要...

≫続きを読む

会社の同僚がうつ病っぽいんです・・・

こんばんわ。私は、都内でOLをしている30代の女性です。最近、私の前の席に座っている同僚の様子がなんか変なんです。変っていうのは、いつもPCとにらめっこなんですが・・・全く動かない。全くです!!普通は、マウスを動かしたり・・・席を立って何か探したり・・・しないんです。1日、デスクに座りっぱなしでPC...

≫続きを読む

うつ病で別人のようになった知人

以前知り合いで職場のストレスからうつ病になった人がいました。休日も家に閉じこもりがちだったので、無理強いはしないように気をつけながら外でお茶でもしないかと誘ってみたところOKしてくれました。久しぶりに見たその知人はもともと痩せていたのですが、更に痩せ細っていて顔色も青白く目もうつろな感じでした。元気...

≫続きを読む

病気が原因でうつ病になることもあります

病は気からというように、気分の落ち込むことが続くと体調まで悪くなることがあります。私の場合は職場などで嫌なこと、大変な仕事などがあると、まず夜眠りにつけなくなるのです。夜眠れないことで体調をくずし、それが病気へと繋がっていくようです。反対に、病気によって気分が沈んでしまうこともあります。私は慢性的な...

≫続きを読む

うつ病の病院ってどう選べばいいの?

最近うつ病にかかってしまう人って多いですよね。私のまわりの友人・知人ではいないんですが、「友人がかかってる」という話はよく聞きます。やはり病院にかかることが一番らしいんですが、そういった病院ってどうやって選べばいいんでしょうか?ネットで調べると近所の病院がたくさんヒットしますけど、もちろんそれだけで...

≫続きを読む

「頑張って!」は禁句、うつ病の人を励ますのは逆効果

キモチが沈んで、表情の変化も少なくなり、食欲をはじめ活動意欲がなくなる。楽しいキモチや、感動といったものがなくて、いつも元気がなく、言葉数が減る。いらいらしやすく、些細なことで乱暴な言葉や態度にねり、家族に当たるような行動を見せる。こんな症状が続いて、家族から勧められ、あるいは説得されて心療内科に行...

≫続きを読む

意外に多い、うつ病の友達

私は22歳、大学4回生です。大学1回生の時にうつ病になった友達の話しをします。私は空手サークルを立ち上げ、今までに様々な部員が入ってきました。その中で、ある女部員、見た目はすごくまじめで高校まではバレエをしていて、非常に勤勉な子でした。練習もマメに参加していてのですが、夏休みに入る前に急に練習に来な...

≫続きを読む

うつ病の方 今何してますか?

うつ病、様々なストレスから精神的に病気になられたと思われますが、今 どのようにして過ごされているのでしょう?自分の調子いい時だけ、こちらに話しかけたり訴えたり・・・こちらからの質問には、調子悪いからと質問に答えられない・・・。家にいても何も解決されません。すみやかに受診してください。病気を恨む前に、...

≫続きを読む

うつ病患者への対処法

家族、友人、恋人などにうつ病患者を抱えている人もいるでしょう。やってはいけないことを教えたいと思います。まず、一番やってはいけないことが「励ましの言葉をかける」ことです。「元気を出せ」「がんばれ」「病気に負けるな」など決して言ってはいけません。「何も分かってないくせに」と発言者に敵意を抱いたり、その...

≫続きを読む