うつ病改善薬

うつ病を改善する治療薬SSRIとは

うつ病に対する「抗うつ薬」の中で最もよく使われている薬は
「SSRI」と言われる薬です。

 

SSRIとは、セロトリンという神経伝達物質の
再取り込みを阻害する薬のことです。

 

うつ病の場合、セロトリンの量が少なくなっています。
神経細胞の中に取り込まれるのを阻害する働きがあります。

 

他に、SSRIに似た薬で「SNRI」というものもあります。
ノルアドレナリンの再取り込みを阻害する働きがあります。

 

これらの薬が効いてくるのはだいたい2週間〜2ヶ月かかるといわれており
すぐに効果がなくても飲み続ける必要があります。副作用もありますが
ひとりひとり程度は異なります。

 

また、治療が進み薬を増やしたり減らしたりしたい場合でも
自分で判断はせずに、必ず医師に従って行なわなければなりません。

 

 

うつ病を克服できる人気ランキング

うつ病、不眠など、心の問題を解決「マインドガードDX」サポート飲料

マインドガード

うつ病で心が安定しない原因は「セロトニン」不足!?
でも、セロトニンの生成に欠かせない栄養は
体では作り出せないので、
食事でしっかりと摂る必要があります!
食事だけでセロトニンをしっかり補うのは
いまの食生活を変える必要があるから大変です。
マインドガードを飲めば、
セロトニンに必要な栄養素を
がっちり摂取することができますよ!

精神安定剤、睡眠薬が不要になる「セロトアルファ」サプリメント

セロトニンと大麦醗酵酵素で社会で生きぬく力を!
その不調、ストレスが原因かもしれません。
セロトニン、アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミンが不足してうつ病になっている可能性があります。
特に「うつ病」はセロトニン神経の活動が弱ってセロトニンが不足するために起こるんです。
セロトアルファを飲んでセロトニンを体内で生成させて、元気に生活しませんか?